コンテンツへスキップ
ホーム » ベイクドポテトベーコン|子どもに超人気!ダッチオーブンおすすめメニュー

ベイクドポテトベーコン|子どもに超人気!ダッチオーブンおすすめメニュー

たくさん作っても、あっという間に売り切れてしまう、子連れキャンプの定番メニュー「ベイクドポテトベーコン」。

子どもに大人気、かつ、大人のビールのおつまみにも最高です。

鍋とフライパンでも作れますが、ダッチオーブンがあると、よりキャンプ料理を楽しめます。

レシピ、作り方、手順を、写真付きで徹底紹介します。

所要時間:30分

ベイクドポテトベーコンに必要な食材・調味料

必要な食材と調味料
  • じゃがいも(できれば、皮の薄い新じゃが)
  • ベーコンブロック
  • にんにく
  • バター
  • 醤油
  • 砂糖

ベイクドポテトベーコンの作り方・手順

1. じゃがいもに火を通す

ダッチオーブンでじゃがいもに火を通す

じゃがいもをよく洗い、皮付きのまま、ダッチオーブンに入れます。

普通のじゃがいもでも問題ありませんが、新じゃががおすすめ。

※ダッチオーブンがない場合は、鍋を使って蒸かすか、茹でましょう

ダッチオーブンを炭火の上下火で加熱

炭火をおこしておき、ダッチオーブンの上下に置き、加熱していきます。

炭の量は、上7割・下3割の感覚です。

オガ炭

炭に火を着ける方法|パパ・ママ必見!100%失敗なし

親子キャンプ.com

加熱時間は、じゃがいもの大きさによってマチマチ。

目安として、15分〜20分くらい経ったら、一度あけて、じゃがいもに串などを通して、確認してみると良いでしょう。

美味しく食べられる硬さになれば、できあがりです。

2. ベーコン、にんにくをカットする

ベーコン、にんにくをカットする

じゃがいもに火を通しながら、他の食材をカットしていきます。

ベーコンの厚さはお好みですが、分厚くカットしたほうが、食感を楽しめます。

豪快&贅沢にいきましょう。

にんにくは、バターと一緒に炒めるので、細かくみじん切りにしておきます。

3. バター&にんにくで炒める

加熱したダッチオーブンにバターを溶かし、にんにくを炒める

じゃがいもに火が通り、食材のカットが済んだら、炒め合わせていきます。

ダッチオーブンやスキレット(フライパンでも可)を加熱して、バターを溶かし、にんにくを炒めます。

ダッチオーブンが高温の場合、バターやにんにくは即座に焦げてしまうので、手早く行います。

バターは、キャンプでは、「チューブでバター」がおすすめ。純粋なバターではありませんが、使い勝手や保存のしやすさは抜群です。

meiji 明治チューブでバター1/3 160g×3本set 要冷蔵

meiji 明治チューブでバター1/3 160g×3本set 要冷蔵

1,980円(09/26 18:13時点)
Amazonの情報を掲載しています
ベーコンを炒める

続いて、カットしたベーコンを投入。

ダッチオーブンやスキレットだと、蓄熱性の高さから、あっという間に炒まっていきます。

香ばしそうな焦げ目が付いてきたら、間を置かず、火の通ったじゃがいもを投入してください。

4. 味付けをして、照りを出す

ベイクドポテトベーコンの味付けは、砂糖と醤油。王道の組み合わせ

じゃがいもにはすでに火が通っているので、あとは味付けをしていくだけになります。

調味料は、砂糖と醤油。

分量はお好みです。味見をしながらで、ぜんぜん構いません。

照りが出たら、完成。

焦げやすいので、すぐに火から下ろしましょう。

ベイクドポテトベーコンは、ビールのつまみにも最高

いわゆる「照り焼き」で、子どもが大好きなだけでなく、しっかりした味があるので、ビールのおつまみにも最適。

文句なしの子連れキャンプおすすめメニューです。

ベイクドポテトベーコンの調理に使用した機材等

同サイズのダッチオーブン

コールマン ダッチオーブンSF(10インチ) 170-9392

コールマン ダッチオーブンSF(10インチ) 170-9392

9,760円(09/26 22:03時点)
Amazonの情報を掲載しています

焚き火台

ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040

ユニフレーム UNIFLAME ファイアグリル 683040

7,200円(09/26 18:21時点)
Amazonの情報を掲載しています

耐熱シリコントング ※キャンプでは菜箸より機能的な場面が多い

おすすめの醤油

フンドーキン 吉野杉樽天然醸造醤油 500ml

フンドーキン 吉野杉樽天然醸造醤油 500ml

658円(09/26 19:43時点)
Amazonの情報を掲載しています

著者プロフィール

寄金 佳一親子キャンプ.com編集長
一般社団法人asobi基地ユニバーシティ 代表理事/asobi基地・関東 アウトドア部 部長/Webメディアディレクター/コンスタントに年間30泊のキャンプを始め、アウトドアフィールドで年間100日近くを過ごす。ファミリー&子どもの引率経験は、のべ2,200名以上。二児の父。